検索
  • 松田はるか

2/1 new open のカフェへ

最終更新: 2月19日

おはようございます!そしてお久しぶりです。

ネタがたくさんあるので更新していきますので、好かったらお付き合いよろしくお願いします~♪

先日、openしたばかりのカフェ【Salon de the La couleur ラ クルール】へ

行ってきたので、記録と紹介です。

今回はケーキの詳しい紹介でなくカフェスペースの在り方とか、そんな感じです。


近所なので気にはなっていたのですが、先週やっと友達誘って行ってきましたよ。

まずは外観、ファサード。窓がたくさんあります^^




近辺にお住まいの方はご存知でしょうか?

生活圏内のため去年の夏か秋頃から改装工事経過をほぼ毎日のようにみていたのですが、こんなに素敵な店舗さんが完成したようで今年の2月OPENされたそうです~!

おめでとうございます!

お店を出すということ、ここまでたくさんのストーリーがあったんだろうなと勝手に想像して、お祝いと応援したい気持ちです。

この場所にOPENしてくださったご縁に感謝です✨とっても嬉しい✨


建具!!!

うちものではありませんが、塗装もデザインもきっと拘って作られたオーダーメイドなのかな~なんて想像するだけでわくわくしちゃいます。

すてき!

ウインドウペイントは筆記体がなめらかすぎて読めないけど(笑)、雰囲気で(笑)


ドアの近くにあるブラケットライトは近江八幡にあるアトリエキーメンさんのものですね。

我が家もキーメンさんの上品で美しい光の中にどことなく闇を感じるデザインに惚れ込んでオーダーさせてもらったので興奮していました汗


素材は基本【銅】のようですが加工の仕方で表情の違いや経年変化を愉しむことができるアトリエキーメンさんの製品です✨


店内の照明にはペンダントライトが、サニタリールームには手洗い器と水栓。写真はないので行かれたら実物見てくださいね♪







二階は照明器具にたよらない、自然光をたくさんとりいれる大窓がたくさんあり、ブラインドもありませんでした^^

リラックスする空間には強い光は必要なく、あたたかみのある光がいいですね。

晴れの日は眩しいくらいに光が差しこむし、雨の日は店内も雨空。時間帯で変化する、外と内の空間のつながりとか、一体感のある感じ。


非日常もいいけど、ここは近所なので

窓から見える景色は完全に日常でした(笑)それがまた落ち着くのです。


カフェってお茶をするだけの場所ではない、特別な空間。

くつろぐため

人と会うため

おしゃべりのため

こころの幸せをもとめて

美味しいスイーツと心躍る空間

キラッキラッなショーケースのなかからたくさん並んだスイーツをえらぶのも最高な瞬間


どの場所でどう過ごすか、なんとなくではなくきちん選んで過ごすともっと楽しいし、幸せに感じる、と思っています。



家具もアンティーク調の不揃いさが心地よく、

チーズケーキと紅茶ももちろん美味しくいただきました。






心をこめて、愛をこめて丁寧につくられたケーキはとっても美味しく、食べた人を幸せにする力があると思っているので、このお店【Salon de the La couleur ラ クルール】にこめられた愛もたくさん感じました♪



みなさんも良かったらたちよってみてください^^

次は銭湯か鍾乳洞の話をかきますー(笑)

では、今日も良い一日になりますように♪











19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示