• 松田はるか

おおきくなるっていうことは


こんにちは。

今日は子どものことを少し書いてみます



先日、娘が5才の誕生日を迎えました

そして家族でお祝いをし、成長にしみじみと浸っていたのも束の間



昨夜、娘の下の前歯の後ろから小さな固い白い何かが顔を出しているのを本人が発見

乳歯の奥に、永久歯が出てきていたのです

そしてその前にある乳歯は少しグラグラしていことに気づく…


歯が抜けていく年上のお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れている娘は大よろこび





実は数日前に何かあるな、口内炎かな

と仕上げ磨きをしていたら見つけていたもの…それが永久歯だったなんて




おおきくなるっていうことは


赤ちゃんのころに初めて一番に生えた歯が

ひとときの役目を終えて、抜けていくこと


そしておとなの歯に生え変わっていくこと




おおきくなるっていうことは


きのうまで出来なかった鉄棒の前まわりが

ある日突然、自力でできるようになること


そして何度も繰り返し

次は逆上がりにも挑戦していくこと





おおきくなるっていうことは


当たり前のように膝の上に抱えて

一緒に滑っていたながい滑り台も

いつの間にか

ひとりで滑れるようになること


そしてそれが当たり前になっていくこと






なのかなあ・・・と








5才のお祝いに家族3人で初めて 鈴鹿サーキットへ行ってきました

ジェットコースターやバイクに乗るのが楽しくて

何度も何度も乗りました



その帰りに見た夕方の空がとても綺麗で

その日のことを覚えておきたくて撮りました



目の前の日常がつい当たり前のように

日々感じながら過ごしてしまうけれど



いつかの過去や未来のまえに

子どもといるときは

今、どう感じているか

をまずは大切に過ごしていたいと思う



今、感じたことが積み重なっていつかになり

その時の記憶は写真を振り返れば

いつでも甦らせることができるから




永久歯が生えてきたことも、日々成長しているあなたも

忘れないように綴っていきたいな



いつか、こんなことがあったね、と

大きくなったあなたと思い出せるように

日記につけようかな、とふと考えたり




誕生日ということもあって

子どもの成長に気づきがあったのでブログに書いてみました



気づきを書く、口に出すこと、伝えること大事ですね^^



また更新します♪






閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示